どんな手続きをする!?出発空港で行うこと

空港に着いたらどうするか

ツアーに参加する場合、空港に着いたらまず指定された場所に行きます。団体案内カウンターなどが用意されているので、ツアー名が記載された看板を探しましょう。その後、パスポートを見せて身分を証明したら航空券をもらいます。電子航空券を採用している場合も多く、航空会社のシステムでチケットを管理しているので不正利用や紛失の心配がありません。チェックインの際はフライトごとにカウンターが設けられているので、手続きを行いましょう。チェックインカウンターでは機内に持ち込むことができない荷物を分けて、カウンターに並びます。その後、パスポートと航空券を見せ搭乗券をもらうことになります。ツアーの場合はあらかじめ席が決まっていることが多いです。

荷物を預ける際の注意点

飛行機に乗る際に荷物を預ける場合は、乗り継ぎ時に乱雑に扱われてしまうことを考えて衝撃に耐えられるような梱包をしましょう。また、紛失に備えて壊れ物や貴重品は入れないようにしておくのが大事です。預ける荷物のサイズや重量、個数は搭乗するクラスや航空会社によって変わります。超過してしまう場合は料金が別途必要になるので注意しましょう。高圧ガスが入ったスプレー缶やオイルライター、マッチなどは預けることができません。機内に持ち込むことができるのは荷物一つとハンドバッグなど身の回りの品などですが、これも会社によって細かい差異があるのでウェブサイトでチェックしましょう。貴重品や壊れやすいものは持ち込むことをおすすめします。