旅行先でのスマートフォンの使い方!地図やフライトモード!

旅行先の地図を保存しておく

旅行は、何回も行ったところにも行きますが、初めての所が多いかもしれません。初めての所の方が新鮮味があり、より楽しい気分になれます。写真などで事前に風景などを見ていても、実際にその風景を見ると再度感動できます。初めての所でよくするのが散策です。名所散策をしたり、買い物をするためのお店を探したりします。地図が必要になりますが、最近はスマホとネットを利用すれば簡単に今いる場所の地図を呼び出せます。しかし、現地で常にインターネットに接続できるわけではありません。そこで、あらかじめ旅行先の地図を保存しておきます。すると、現地でネットに接続できなくても地図を確認できます。分厚い本の地図を持って行かずに、手軽に散策ができます。

機内モードやフライトモードに設定

スマートフォンの設定に、機内モードやフライトモードがあるかもしれません。いつ使うのかと思っている人がいるでしょうが、その名の通り飛行機の機内などで使うモードです。日本国内にいるときは使いません。では飛行機に乗っているときだけかですが、海外旅行であれば、飛行機に乗った後はずっとフライトモードにしておきます。現地でもです。そうしないと、通信量が非常に高くなる可能性があります。スマートフォンで現地でアクセスすると、現地の料金体系で課金されます。日本で定額サービスに入っていても、海外では適用されません。フライトモードでは、勝手に現地の通信会社にアクセスしません。無線LANにはアクセスできるので、ホテルなどでは無料で利用できます。